2015年5月18日月曜日

因島中庄町 青影城跡物語

いんのしまみち たくまみち なかのしょうみち 荒神山城跡物語⬅️ 青影城跡物語 ➡️山伏山城跡物語
伝説とロマンの島 因島城跡物語

青影城跡物語


2015.7.14.画:©tombosou 、協力:sumihara 中庄側から南東方面を見た図。

2015.7.14.画:©tombosou 、協力:sumihara 田熊側から北方面を見た画。

城郭配置図。Yahoo地図へ田中稔「因島史考」の図を参考に書き加えたもの。©tombosou 
左下、赤枠::今岡屋敷(三峰城)跡。その少し右上の赤枠::屋敷跡(風呂山谷頭中腹) 


水軍城から。©tombosou
[所在地]因島田熊町城。因島中庄町青陰。
[標高]277m
[城廓]本丸、一ノ丸、二ノ丸、屋敷跡、一ノ木戸、二ノ木戸
[城主]第一家老救井義親
[史跡]今岡屋敷(三峰城)跡。屋敷跡(風呂山谷頭中腹)
[現状]本丸跡に石碑。二ノ丸跡に道路改修碑。三ノ丸付近に自然石を利用した石垣がある。
[その他]本丸跡から古備前壷破片、古銭出土。風呂山には風呂があったという。中庄側屋敷跡のことか。
[交通]田熊町六松公園下から徒歩20分。中庄公民館から徒歩40分。
[歴史]古くは山城、あるいは見張り連絡所。

青影山は不思議な山である。因島と言えば村上水軍、村上水軍と言えば青影城、という印象がかつてあった。それはまた、村上水軍と言えば中庄というイメージでもあった。今、観光用に作られた水軍城が、現在は海から遠い中庄にあるのは、金蓮寺が現在そこにあるということも大きな理由であろうが、上記のようなイメージが大きく作用したことは否めない。
青影山は中庄の山ではあるが、田熊の山でもある。