2015年3月13日金曜日

因島重井町 八幡神社

2014.12.17. 総覧10 白王山井浜八幡宮注連石柱。総覧29 青年団寄進の幟柱石杭。
注連石柱の右が南側。東面「秋九月吉祥日 柏原貞八正秀 柏原禎三郎勝正 石工當所 吉井庄助作」。
北側西面「嘉教島組輝文徳花◯生」。
北側東面「安政貮年卯 都土美治郎禎延 柏原嘉三郎秀直」

幟柱石杭 西面「第三部青年團役員」。東面「昭和十一年立之」。


2014.12.17.
2014.12.17.
総覧11 白王山井浜八幡宮鳥居
鳥居:尾道市教育委員会、「尾道の石像物と石工」、平成26年、pdf版。No.231
1688年、「貞享五戊辰年/十月大吉祥 尾道石大工源四郎 尾道住人石工新蔵作」。

2015.12.17.


2014.12.17.随身門。
総覧13  隋神門の石灯籠

 2015.3.25.
2015.3.25.随身像 一組
重井八幡神社
永禄12年(1569)村上新蔵人吉充が、青木城主となったとき、重井八幡神社に寄進されたものと伝える。
左右大臣像
寄せ木造り
像高 74センチ
室町時代

「因島の文化財」p.13




2015.3.25.
2015.3.25.拝殿。
2015.3.25.拝殿に掲げられた扁額。
2015.3.25.拝殿の内部。
2015.3.25.大阪有志奉納の「八幡神社之真景」。




澤井常四郎編、「御調郡誌」、御調郡教育會、大正14年、p.422に次のようにある。
舊小林大疫神社と同殿に祀りしを明徳年間今の地に移すといふ、寛政二年六月三日再興し爾來重修せり。
          大旦那 源 吉光   勧進者 帝釋天王
奉上棟重井八幡宮  大旦那 大梵天王   勧進者 平柏原土讃守忠安七十八歳
                     勧進者 森崎民部吉眞並氏子等
            永祿十二年九月二十一日    敬白
                     大 工 藤原猪五郎  鍛冶大工 助右衛門


2015.11.11.



祭神 誉田別尊、息長帯姫命 
   宗形三神、相殿に宇迦魂
境内社 松尾明神、高麗明神
    正一位稲荷明神生目八幡宮
田中稔「因島史考」p.73

他に、白滝龍神社 伊勢神社

しげいみち